実用敬語辞典 by

「見る」は尊敬語で何という?使い方やよくある誤用、例文を解説

update

2024/07/15

ビジネスメールや取引先との会食で絶対に間違えられない敬語。
意外と忘れがちな単語について、使い方や例文、よくある間違いを解説していきます。

尊敬語、謙譲語、丁寧語の違いを解説

尊敬語、謙譲語、丁寧語は、いずれも日本語の敬語に分類されますが、それぞれ異なる目的と使い方があります。以下にその違いを詳しく説明します。

・尊敬語 (そんけいご)

目的: 話し手が相手(主に目上の人)の行動や状態に対して敬意を表すために使用されます。
特徴: 相手の動作や状態を高める表現。
例:
動詞の変換例: 「言う」→「おっしゃる」、「来る」→「いらっしゃる」、「食べる」→「召し上がる」
表現の例: 「社長がいらっしゃいました。」

・謙譲語 (けんじょうご)

目的: 話し手が自分や自分側の人の行動をへりくだって表現し、相手に敬意を表すために使用され
例:
動詞の変換例: 「言う」→「申す」、「行く」→「参る」、「見る」→「拝見する」
表現の例: 「私が申し上げます。」

・丁寧語 (ていねいご)

目的: 話し手が聞き手に対して丁寧な態度を示すために使用されます。話し手自身の行動や相手の行動に関係なく、話全体を丁寧にする。
特徴: 動詞や名詞に「です」、「ます」、「ございます」を付けることで丁寧さを表現。
例:
動詞の変換例: 「食べる」→「食べます」、「行く」→「行きます」
表現の例: 「こちらがレポートです。」

・違いのまとめ

尊敬語: 相手の行動を高める表現。相手の動作や状態に使います。
謙譲語: 自分の行動を低める表現。自分や自分側の人の動作や状態に使います。
丁寧語: 話全体を丁寧にする表現。特に相手や自分の動作に焦点を当てるわけではありませんが、全体的な敬意を示します。

これらの敬語の違いを理解し、適切に使い分けることで、より正確で敬意を持ったコミュニケーションが可能になります。

「見る」の尊敬語は?

ご覧になる

「ご覧になる」は、一般的な尊敬語としてよく使われる形です。目上の方が何かを見るときに使用します。

こんな記事読まずに、さっさと翻訳しない?

「見る」の尊敬語のよくある誤用

尊敬語として誤って使われる例と、間違っている理由を解説します。

・拝見する

これは謙譲語であり、自分が何かを見る時にへりくだって使う表現です。「見る」の尊敬語として使うのは誤りです。

・見られる

「見る」に尊敬の助動詞「れる」が付いた形で、相手への尊敬を表しますが、尊敬語とは異なり「ご覧になる」よりも尊敬の度合いは低くなります。そのため、目上の方を敬う表現としては注意が必要です。

・お目にかかる

この表現は自分がへりくだって相手への敬意を示す謙譲語であるため、「見る」の尊敬語として使うのは誤りです。

使う際の注意点

「ご覧になる」という敬語を使う際には、以下のポイントに注意することが重要です。

1. 使用する場面と相手

上司、顧客、先生、年長者などに対して使います。友人や同僚など、対等な関係の相手に対して使うことは適切ではありません。

2. 敬意の強さ

「ご覧になる」は強い敬意を示す表現です。過剰に使うと不自然に感じられることがあるため、適切な場面で使うことが大切です。逆に、目上の人に対して使わないと失礼になることがあります。

3. 敬語の使い分け

「ご覧になる」以外の尊敬語や謙譲語、丁寧語と組み合わせて使うことが求められます。例えば、「拝見する」などの謙譲語を適切に使い分けることで、全体的にバランスの取れた敬語表現が可能です。

4. 正しい文脈で使う

「ご覧になる」は相手の発言に対して使うため、相手が実際に何かを言った場合にのみ使います。自分の行動や状態に対しては他の表現を使う必要があります。

5. 冗長な表現を避ける

「ご覧になる」はすでに敬意を含んだ表現ですので、さらに「なさる」などを付け加えると冗長になります。例えば、「ご覧なさる」といった表現は避けましょう。

これらのポイントを押さえておくことで、「ご覧になる」を適切に使うことができ、相手に対する敬意を正しく示すことができます。

「見る」の尊敬語を使った例文

いくつか「見る」の尊敬語を用いた例文をご紹介します。

1. 先生が本をご覧になる。
2. 社長がプレゼン資料をご覧になる予定です。
3. 部長が新しい企画書をご覧になるようお願いします。
4. お客様がカタログをご覧になるためにお待ちいただいております。
5. 先生が展示会のポスターをご覧になるとのことです。
6. 課長が成果報告書をご覧になると仰っていました。
7. 上司が新製品のサンプルをご覧になるのはいつですか。
8. 医師がレントゲン写真をご覧になる前に少々お待ちいただけますか。
9. 弊社顧問が契約書の最終案をご覧になる予定です。
10. 取締役が最新の統計データをご覧になるために資料を準備しました。

これらの例文をご自分で敬語を書く際の参考にしてください。

「見る」の尊敬語を使ったビジネスメールの例

ご覧になるを使ったビジネスメールの例をご紹介します。

件名:新しいプロジェクト計画書について

株式会社〇〇 〇〇様

お世話になっております。株式会社△△の□□でございます。

本日は、新しいプロジェクトの計画書についてお知らせいたします。

添付いたしました計画書は、□□部長がご覧になることができるように作成いたしました。改めてご覧の上、ご確認いただきたく存じます。

何かご不明点や追加のご要望がございましたら、どうぞお気軽にお知らせください。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。

敬具
株式会社△△
□□

メールの「□□部長がご覧になることができるように作成いたしました。」の部分で「見る」の尊敬語を使用しています。この場合、「□□部長」が目上の方であり、尊敬語「ご覧になる」を使うことで敬意を示しています。

「見る」の尊敬語について、意味やほかの言い方、例文をご紹介しました。敬語を正しく扱うことで、日常生活やビジネスシーンでのコミュニケーションが格段に取りやすくなるため、常に正しい敬語を使うよう心がけましょう。